TOPICSトピックス

倶楽部 新人歓迎会にぎやかに

大阪早稲田倶楽部の新入会員歓迎会が2022年10月14日、梅田のホテル阪急レスパイア大阪で開催されました。歓迎会は春秋に開いていますが秋の開催は3年ぶりで新入会員20人を含め63人が参加しました。緊張気味だった新会員もなごやかなムードのもとすぐに打ち解け、歓談の輪が広がりました。食べ歩きやハイキング

倶楽部総会3年ぶりに開催

大阪早稲田俱楽部の2022年度総会が5月20日、大阪新阪急ホテルで開催された。この2年は書面審議で、リアル開催は3年ぶり。117人が参加し、第一部では倶楽部員の関電不動産開発代表取締役社長・藤野研一さん(1987年理工)が「関電グループのゼロカーボンロードマップと関電不動産開発の戦略」のテーマで講演

倶楽部新副理事長に3氏

大阪早稲田俱楽部の総会、理事会が5月20日、大阪新阪急ホテルで開かれ、2022年度の新役員が決まった。熊澤一郎会長(1976年商)と小西康仁理事長(1977年商)は重任。副理事長は3人が退任し、新たに古市尚さん(1981年教育)、原田裕子さん(1985年政経)、横山利治さん(1988年理工)が選出さ

熊澤会長 藍綬褒章に輝く

当大阪早稲田俱楽部の会長であります熊澤一郎氏(不動産鑑定士・昭和51年商)が2022年春の藍綬褒章を受章されました。公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会副会長等の要職を永年務められたことの業界功労によるものです。 また早稲田大学では不動産鑑定士としての熊澤さんのご尽力により、不動産鑑定士稲門会主催

倶楽部祭3年ぶりに開催

大阪早稲田俱楽部の倶楽部祭&新入会員歓迎会が4月2日(土)、KKRホテル大阪(森ノ宮)で開催されました。桜の季節の恒例ですが、リアル開催は3年ぶりです。新入会員15人を含む70人が参加。久しぶりの対面懇親に笑顔がはじけていました。懇親会のあとは近くの大阪城公園内の「早稲田の森」へ。満開の桜のもと楽し

2年ぶりの新年会

校友会大阪府支部と大阪早稲田倶楽部共催の恒例の新年会が2022年1月15日(土)、シェラトン都ホテル大阪(上本町)で開催され、92人が参加した。プロのフラダンサー白原早織さん(平成11年人科)のステージや2年前にYouTubeで公開された「そして紺碧の空へ」の放映などが行われた。コロナ対策を施した上

心のケアを大切に

大阪早稲田倶楽部の第6回例会は2021年10月8日、ZOOMで開催。倶楽部員で古典教養大学オンライン学長の宮下友彰さん(平成22年政経)が「コロナ禍での決断!オンライン大学設立秘話~臆病者は何度も死ぬか~」をテーマに講演しました。宮下さんは大手広告代理店勤務を経て30歳でマジックを業として独立。2年

コロナ禍での決断

倶楽部の勉強会・Wフォーラムは2021年9月24日、精神科医の中野三穂さんを招き、「長引くコロナ禍と心のケア」をテーマにZOOMで開催されました。中野さんは1997年商学部を卒業後、聖マリアンナ医科大に進まれて医師に。産業医も務めておられ、長びくコロナ禍で起きている医療現場や企業などでの対応の様子を

英国でのコロナ禍は――在英弁護士が語る

倶楽部のWフォーラム・オンライン講座が2021年8月20日、ZOOMで開催された。講師は英国で法律事務所を開いている弁護士絹川健一さんでテーマは「コロナ禍のロンドンから」。何度もロックダウン(都市封鎖)するなど厳しい対策が取られた英国の現状について、かかりつけ医制度を基本とすることや元々、在宅勤務制

偉大な福沢諭吉翁

大阪早稲田倶楽部のWフォーラム・オンライン講座が2021年7月2日、ZOOMで開催されました。コロナ禍の今こそ早慶交流をと福沢諭吉研究家の坂本浩一さん(昭和58年慶応大卒)を講師に招き、偉大な思想家であり、教育者だった福沢諭吉が大隈重信と家族ぐるみの交流を重ねていたことをはじめ、人間味あふれる諭吉に

TOP